• ホーム
  • クレジットカード現金化業者を比較して優良店を選ぶ方法を解説

クレジットカード現金化業者を比較して優良店を選ぶ方法を解説

2019年12月20日
優良店を選ぶ

本記事ではクレジットカード現金化業者を比較し、信頼できる優良店を選ぶ方法を詳しく解説して参ります。

「現金化業者は数が多くて、比較が大変…」

とお悩みの方は、本記事をご参考にしてください。

クレジットカード現金化は現金化業者の比較が大事!

二つのドアを選ぶ

クレジットカード現金化を行う現金化業者の中には、悪徳業者と呼ばれる業者も存在しています。

もしも悪徳現金化業者を利用してしまうと、不当に高い手数料をとられたり、キャンセル料を要求されてしまいます。

中には個人情報が闇金に流出した、クレジットカードを悪用されたというトラブル事例もあり、非常に注意が必要です。。

そこで重要なのが、現金化業者を比較し、信頼性・安全性に優れた優良店を選ぶことです。

次に詳しく、現金化業者の比較方法を解説していきましょう。

クレジットカード現金化業者同士を比較する方法を解説

夕焼けの方向指示器

クレジットカード現金化で優良店を選ぶために、現金化業者を比較する際には以下の項目に注意し、申し込みをする現金化業者を選びましょう。

  • 運営会社の情報
  • 対応の速さ・良さ
  • 換金率
  • 口コミ

なお、この順番は現金化業者を比較する際に重要な順から、並べています。

それでは詳しく解説していきましょう。

①運営会社の情報を比較

まずは現金化業者のホームページに記載されている運営会社情報をチェックしましょう。

現金化業者によっては、住所がきちんと記載されていなかったり、代表者の名前が不明なことがあります。

そのため優良店選びのためには、ホームページ上に会社住所と代表者名がきちんと記載されている業者を利用するようにしましょう。

なお悪徳現金化業者の場合、デタラメな住所を記載したり、バーチャルオフィスなどを記載していることがあります。

そのため会社住所は必ずGoogleなどで検索するようにしてください。

より細かくチェックするには、国税庁のホームページから法人番号や会社名を検索し、登記情報も合わせて調べるといいでしょう。

②対応の良さ・速さ

次に重要なのは、現金化業者の対応です。

メールなり電話なりで実際に問い合わせをしてみて、対応の良し悪しをチェックしましょう。

確認すべきポイントは、現金化業者の口調や言葉使い、メールであれば文面です。

実績があり優良店であれば、電話対応の態度やメールの文面はきちんとしたビジネス調であり、信頼性が伺えます。

一方で悪徳業者の場合、対応が悪かったり口調が刺々しい、威圧的といった特徴があります。

仮に闇金や詐欺業者でなかったとしても、そのような現金化業者は利用したくありません。

対応の良し悪しはクチコミ評判からも伺うことができますので、自分で問い合わせをしてみるのは億劫という方は口コミを調査してみるといいでしょう。

また問い合わせへの返信スピードも需要です。

現金化業者のホームページには申し込みから最短10分で現金化!と書かれていますが、これらの数字は誇大広告であることがほとんどです。

実際に申し込みをしてみて、何分程度で連絡の返事が来るのかを調査してみましょう。

特に急ぎでお金が必要な場合には、複数の現金化業者に申し込み問い合わせを行い、最も返信が早かった現金化業者を利用するといいでしょう。

③換金率を比較

次に大切なのは、換金率です。

換金率はいくらの金額を手にできるかを決める重要なファクターですので、重視する方も多いでしょう。

しかしながら現金化業者のホームページに書かれている換金率は、誇大広告であることがほとんどで、数字を鵜呑みにするのは非常に危険です。

そのため実際の換金率を知るためには、現金化業者に問い合わせをしてみて、換金率と手数料を聞いてみましょう。

優良店であれば実際の換金率や、手数料の内訳を快く伝えてくれます。

一方で悪徳現金化業者の場合、問い合わせをしてみても、「実際の申し込みをしてくれた方にのみ、お伝えします」などとはぐらかされてしまいます。

したがって、②と同様に問い合わせをしてみて、本当の換金率を教えてくれるか、不明瞭な手数料を要求していないかどうかをチェックしてみましょう。

なおクレジットカード現金化の換金率の相場は80%前後です。

これよりも高い数字を伝えられた場合、誇大広告である可能性が高いので、ご注意ください。

④口コミを比較

続いてインターネット上に書き込まれた口コミ情報をチェックし、現金化業者同士の比較を行いましょう。

ただインターネットに書かれた口コミの中には、現金化業者による自作自演の口コミも多数存在しています。

口コミが他の3つの項目に比べて、優先順位が低いのはこのためです。

例えば、以下のような口コミはステマ口コミですので、信じてはいけません。

〇〇クレジットっていう新規業者見つけた!

手数料やすいし、対応も良さげ。他の業者から利用を乗り換えるわwww

みんなも検索してみて。

そのため現金化業者に関する口コミを参考にする際には、悪い評判について書かれている口コミを参考にするようにしましょう。

ステマ口コミにはくれぐれも、注意してください。

現金化比較サイトに要注意!

インターネット上にはクレジットカード現金化の現金化業者を比較するサイトも多数存在しています。

これらの比較サイトには口コミも多数記載されており、一見するとクレジットカード現金化業者を比較するには利便性が高いと思えます。

しかしながらこれらの比較サイトは現金化業者自身が作成している可能性もあり、参考にする際には注意する必要があります。

中にはサイト製作者自身が口コミを捏造したり、お金を払っていい口コミ評判を掲載していることも考えられます。

 比較サイトを参考にして利用する現金化業者にを決めるという方は多いかもしれませんが、較サイト自体の信頼性はあるのかも確認する必要があります。

運営会社は存在するか、出典(ソース)はあるのか、サイト閲覧者が口コミを投稿できるのかをチェックし、自分が参考にできると思った部分だけを参考にしましょう。

まとめ

wrong way

クレジットカード現金化を行う現金化業者の中には、悪徳業者が多いため、利用する現金化業者を決める際には業者を比較し、優良店を決める必要があります。

仮に悪徳現金化業者を利用してしまうと、

  • 手数料を高くとられる
  • 個人情報やクレジットカード情報を悪用される
  • ヤミ金から押し貸しされてしまう

といった被害にあってしまうため、現金化業者の比較は必ずおこないましょう。

また現金化業者を比較する際には、

  • 運営会社の信頼性
  • 対応の良し悪し
  • 換金率
  • 口コミ

などを総合的にチェックし、利用する現金化業者を決めるようにしてください。

現金化業者のホームページ上に掲載されている情報は誇大広告が多いため、参考にするのは危険です。

「換金率最大99%!」といった誇大広告に騙されず、実際に問い合わせをしてみるなどして、信頼できる情報をキャッチするようにしてください。

またネット上の口コミ情報に関しても、現金化業者による自作自演口コミなどに注意する必要があります。

クレジットカード現金化比較サイトも同様で、現金化業者やアフィリエイターによる自作自演・ステマサイトである可能性が高いため、比較に用いる際には注意しなければいけません。

クレジットカード現金化をご利用の際には、一つの情報だけでなく、様々な情報や側面から現金化業者を比較し、利用する現金化業者を決めましょう。

関連記事
携帯キャリア決済現金化とは?方法から注意点まで徹底解説

クレジットカードがなくてもスマホがあれば、携帯キャリア決済を現金化することでお金を手にすることができます。本記事では、携帯キャリア決済現金化の方法やメリット・デメリットを詳しく解説して参ります。クレジットカードがない方や、金融機関の審査落ちになってしまってお困りの方は、ご参考にしてください。携帯キャ...

2019年12月23日
Amazonギフト券の現金化とは?高換金率で現金化する方法を徹底解説

Amazonギフト券現金化とは何か、現金化をする3つの方法から高換金率で現金化をする方法を詳しくご紹介します。またAmazonギフト券現金化の利点や注意点・危険性についても詳しく解説します。Amazonギフト券現金化でお金を手にしようとお考えの方は、ご参考にして下さい。Amazonギフト券の現金化と...

2019年12月17日
新幹線回数券を使って高換金率でクレジットカード現金化する方法を解説

新幹線回数券を使えば、業者を使わなくても自分でクレジットカード現金化をすることができます。本記事では新幹線回数券を使ったクレジットカード現金化の方法を購入から転売まで詳しく解説していきます。また新幹線回数券を高換金率でクレジットカード現金化する方法や、現金化の際の注意点などを合わせてご紹介します。新...

2019年12月17日